流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

春のパッケージデザイントレンド/「大人・コク・リッチ」デザインに高評価

マーケティングリサーチのプラグが行った春の新商品563品を対象に、パッケージデザインの好意度調査によると、「大人・コク・リッチ」のデザインの好感度が高いことがわかった。

<好感度1位は赤城乳業「キャレマン ショコラ」>
好感度1位は赤城乳業「キャレマン ショコラ」

パッケージデザインの好感度1位は、赤城乳業の「キャレマン ショコラ」だった。「チョコレート尽くし」という商品名のとおり、濃厚であふれんばかりのチョコレートの高級感が高く評価された。「「チョコレートの雰囲気で溶けかけた感じが出ている。」「とても高級感があって大人な感じがするから」「リッチ、コクがありそう」といった意見が見られ、特に30代、40代の男女から高い評価を受けた。

<「大人・コク・リッチ」のデザインの好感度が高い>
「大人・コク・リッチ」のデザインの好感度が高い

カラートレンドはダークブラウンを中心に、黒や存在感の赤を用いたもの。高級感のあるダークブラウンが「大人・コク・リッチ」といったキーワードを表現している。

<デザインは基本に忠実なものが好まれている>
デザインは基本に忠実なものが好まれている

デザインは基本に忠実に、しっかり作り込んだものが高評価。左右対称にすることで、しっかりとした安定感・安心感を表現し、シズルカットは全体をしっかり見せるものが多くあった。

<ブランドと新商品に親和性の高いデザインが好まれた>
ブランドと新商品に親和性の高いデザインが好まれた

春限定の桜の花びらが舞うエビスビールに対して「お花見に恵比寿様も喜んでいるよう」といった意見が見られるように、ブランドと新商品に親和性の高いデザインが好まれた。

<デザインについても男女差がなくなっている>
デザインについても男女差がなくなっている

デザイン評価の男女差は減少した。商品コンセプト自体が男女というセグメンテーションをしなくなっている結果、デザインについても男女差がなくなっているためと考えられている。

■調査概要
対象者:20代~50代男女計2万9000名(1商品につき1000名、各年代125名)
調査時期:2017年4月4日~4月11日
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査商品:ビール、チューハイ・カクテル、その他アルコール類、炭酸飲料、お茶・コーヒー、お茶・コーヒー(インスタント)、その他飲料、調味料、カップ麺・袋麺、スープ類、デザート類、常温食品、冷凍・冷蔵食品、チョコ・飴・グミ、アイス、スナック菓子、その他菓子、基礎化粧品、メイクアップ化粧品、シャンプー類、医薬品。計21カテゴリー 563商品
商品選定方法:日本経済新聞電子版他5サイトから2017年2~4月発売のものをピックアップ

■問い合わせ先
プラグ 広報担当:浜辺
TEL:03-5577-7810
FAX:03-5577-7857
Mail:pr1@plug-inc.jp

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析